・SUPERSPRINT / ヒストリー
・NEWS / 新製品
・MAGAZIN / イベント・雑誌
・STREET SYSTEMS
・RACING SYSTEMS
・POWER GRAPH / VIDEO
・METAL CATALYTIC
・TAIL END / テールエンド形状
・PHOTO ALBUM / 装着画像
・DEMO CAR / デモカー
・PROJECT CAR / プロジェクト
・ACCESSORIE / アクセサリー
・eマーク / EU指令/ 車検項目
・TECHNICAL / テクニカル
・INFORMATION / 問い合わせ
・LINK / リンク
・BLOG / ブログ
当サイトは日本語のみです。

・EU指令-EEC検査機関











































SUPERSPRINT in MANTOVA ITALY
2006年5月23。24日とスーパースプリント社を訪問しました。その際に撮影しました画像を紹介させていただきます。
スーパースプリント社がある北イタリアのMANTOVA(マントバ市内)と近隣のVERONA(ヴェローナ市内)の画像も紹介いたします。
ここをクリックしてください。
スーパースプリント訪問ページ

SUPERSPRINT HISTORY - since 1955
※SUPERSPRINT社の様子は、こちら でもご確認できます。

A TRADITION OF EXCELLENCE BUILT UPON QUALITY AND PERFORMANCE
品質と性能により創り上げられた卓越の伝統
Supersprint Inc. was formed in 1955 with the objective of designing and building the highest
quality exhaust systems in the world.
That objective has been the driving force behind each Supersprint product from the first system
built to those being developed for the future.
When you purchase a Supersprint product you can be assured it is the highest quality available.

世界最高品質の排気システムを設計・製造することを目的にスーパースプリント社は1955年に創設しました。最初に創られた
システムからその後開発されるシステムまでスーパースプリントの各製品の背景にはこの目標が強い力となっています。
スーパースプリントの製品を手に入れたとき、それが手に入り得るものの中で最高品質のものであることを保証します。


SUPERSPRINT'S COMMITMENT TO QUALITY INVOLVES EVERY PHASE OF
DEVELOPMENT. SUPERSPRINT'S PRODUCTS ARE DESIGNED FOR PERFORMANCE.
品質に対するこだわりは開発のあるゆる局面でかかわり、その製品はパフォーマンスのために設計されている
Every Supersprint system has been researched, designed and tested to insure additional power
and to enhance overall performance. All design is validated by extensive testing which
includes hours of dyno testing on Supersprint's Maha 4-wheel chassis dynamometer.
In fact no other exhaust manufacturer, race team engine testing department or car manufacturer
has the performance evaluating experience of Supersprint.
The Supersprint dyno performs over1,000 test runs a year on a full range of automotive brands.
We evaluate each manufacturer’s sports car models and all engineversions available.
"This includes; 4 cylinder, V8, V10 and V12 engines with peak power ratings ranging
from 4,000 to 9,000 RPM. Engines with 2,3,4 & 5 valve head designs, turbochargers,
superchargers are tested as are normally aspirated, factory stock, and heavily modified
engines. From the diminutive 54 hp. Fiat Cinquecento Sporting, 490 Hp modified
“fire breathing” Dodge Viper, to the 4 wheel drive Subaru Impreza and Mitsubishi Lancer 2.0
liter rally race cars, Supersprint has experience designing and building the worlds highest
quality exhaust components."
We at Supersprint are often called upon to provide closed-door dyno testing for the worlds top
racing teams. Private teams and factory teams alike depend upon the extensive knowledge
of Supersprint to prepare for, world class, rally and road race events.
All this experience provides the Supersprint staff with a database of powerband information
unequaled in the industry. Information that contributes to the design and production of
each and every product we produce.

すべてのスーパースプリントシステムは更なるパワーを確実なものとし全体のパフォーマンスを高めるために調査、検査、設計そして
試験が行われています。設計はすべて膨大な数のテストによって確認作業が行われ、そのテストの中にはスーパースプリント社内に
あるMAHA社製の4輪架台動力試験機で行われる何時間にもおよぶ動力テストも含まれます。事実、他のマフラーメーカー、
レースチームのエンジンテスト部門あるいは自動車メーカーでスーパースプリントが持っている性能評価に関する知識や技術を持って
いるところはありません。スーパースプリントにある動力試験機での評価テストはあるゆる範囲の自動車および自動車関連ブランドに
対して年間1000回以上行われます。われわれは各メーカーのいろいろなスポーツカーおよびそれらの入手し得るすべてのエンジン
バージョンを評価します。評価されるものには例えばピークパワーレンジが4000回転から9000回転まで達する4シリンダー、V8、V10
そしてV12エンジン等が含まれ、また2,3,4及び5バルブヘッドエンジン、ターボチャージャー、スーパーチャージャー付のものなどで
無改造、ファクトリーストックそして極度に改造されたエンジンなどのテストも含まれます。可愛らしい54馬力のFIATチンクエチェント
スポルティングや490馬力に改造された強烈なダッチ・バイパーからラリー仕様の四輪駆動のスバル・インプレッサや三菱ランサーまで
世界最高品質のマフラーパーツを設計し造ることをスーパースプリントは経験しているのです。
我々スーパースプリントは世界中のトップランキングレースチームから室内で動力テストを提供するところと呼ばれています。
ワールドクラス、ラリー及びロードレースなどのいろいろなイベントに備えるためにプライベートチームやファクトリーチームも同様に
スーパースプリントの豊富な知識に頼っているのです。これらすべての経験は大規模産業からの視点では不十分なパワーバンドの
データーベース情報としてスーパースプリントのスタッフたちに提供されたいるのです。我々が製造する個々の製品そしてすべての製品
にこれらの情報が貢献しています。

SUPERSPRINT DESIGNS FOR EACH INDIVIDUAL APPLICATION.
各個別のアプリケーションに対応してスーパースプリントは設計する
Requirements of stock low volume street engines are much different from high revving,
high horsepower race engines. Road race applications are also much different from off
road applications. Supersprint treats each situation individually to produce the best
possible part for the intended use.
Custom road racing applications require hand made, thin wall stainless steel tubing
to produce the highest and most useful power from the lightest system. For demanding
off road use Supersprint utilizes heavy gauge steel for resistance against rock and
gravel impact. Whether for street or race use, Supersprint researches, designs, tests,
and builds for real world power and long lasting, quality construction.
Unlike the countless competitors Supersprint has seen come and go, since 1955,
Supersprint does it’s homework on the dyno, the street and the track. Our extensive
knowledge has been earned on thousands of cars around the world.
This knowledge provides Supersprint with the uncanny ability to extract power from
engines when other exhaust manufacturers can only produce higher noise levels.
Supersprint products are developed around scientific knowledge not assumptions.
Other manufacturers are happy with larger diameter tubing, restrictive silencer design,
increased noise levels and chrome tips to lure customers.
But our commitment to performance and quality prevents such an approach. Instead
we at Supersprint design and build around each engine’s performance characteristics.
Exhaust flow rates and velocity are dramatically increased by Supersprint designs
while still retaining factory OEM diameter tubes. We know it is actually easier to loose
horsepower through misuse of larger diameter tubing and badly designed silencers.
Each component from header to tailpipe is accurately tuned and suited to each
particular engine by Supersprint engineers.
A critical balance between lower back pressure level and flow rate must be ensured for
optimum performance. When Supersprint develops a system for a new car, hand built
prototypes are made and extensively dyno tested, rebuilt and re-tested.
Combinations of tubes and perforated cores with outside diameter ranging from 32mm
(with 2mm. 3mm, and 5mm increments in size) up to 76mm are utilized for best results.
Nothing is assumed. Only modifications that create proven performance in mid-range
torque, and top end power increases, qualify for final production. There is no make-do
engineering at Supersprint.
The quality of a Supersprint system also includes meeting sound emissions restrictions.
All Supersprint street legal systems meet the stringent requirements of TUV testing for
quality, design, construction and sound emissions.
Supersprint recommends the use of complete systems (header, center & rear muffler) to
achieve the highest performance gains.

低排気量の一般車両用エンジンに要求されるものは高回転・高馬力のレース用エンジンで要求されるものとは大幅に異なります。ロード
レース仕様もオフロード仕様とは大幅に異なります。使用目的に合わせ可能な限り最高のパーツを造るためにスーパースプリントは
それぞれの状況に個別に対処しています。ロードレース対応のカスタムカーは最高に軽いシステムから最高のパワーを最も効果的に
生み出すために手作りの肉厚の薄いステンレスチューブを要求します。オフロード使用での要求に対しては岩や砂利の衝撃に耐える
ためにスーパースプリントは高規格のスチールを用いています。一方、ストリートあるいはレースでの使用に対しては実際のパワー、
耐久性そして品質を含めた構造を求めるためにスーパースプリントは開発、設計、テストそして製造を行うのです。
数多くの競合メーカーとは異なり、スーパースプリントは1955年以来いろいろなことを見て、そして経験し、スーパースプリントは自らの
宿題を動力試験機、路上そしてレーストラックで行ってきました。我々の膨大な知識は世界中の何千という車から得られたものなのです。
この知識はエンジンからパワーを引き出すという並外れた才能をスーパースプリントに授けましたが、一方他のマフラーメーカーはより
高いサウンドレベルを作ることしかできません。スーパースプリントの製品は科学的な知識に基づいて開発されており、推測や仮定の話
から開発は行ったりしません。他のメーカーのように大きなチューブを使用したり限定した部分のみ設計しか行わなかったり、見て目で
ひきつけるためにクロームめっきのエンドチップを使用したり、サウンドレベルを上げたりなどということにスーパースプリントは一切興味が
ありません。我々の性能や品質に対するこだわりはこのような手法を取ることを許しません。スーパースプリントでは、個々のエンジンの
性能と特徴に基づいて設計および製造が行われています。純正システムのパイプ径を保ちながらスーパースプリントの設計デザインでは
排気量と排気速度を劇的に高めているのです。不適切に大きなパイプの使用や粗末な設計のサイレンサーが馬力を簡単に失うことを
我々は実際に知っています。それぞれのエンジンに適切に対応させるため、ヘッドからテールパイプまでの各パーツはスーパースプリント
のエンジニアによって精密なチューニングが行われるのです。最大限の性能を引き出すために、より低い背圧レベルと流量の決定的な
バランスが求められます。新しい車に対応したシステムをスーパースプリントが開発するとき、まずハンドメイドでプロトタイプが造られ
動力テストが幾度となく行われ、そしてまた造り直され再テストされます。最高の結果を得るために外形32ミリから76ミリまd2ミリ、3ミリ
あるいは5ミリおきにパイプと多孔状のコア材との組み合わせが試されます。推量や仮定は一切行われません。ミッドレンジでのトルク
性能やトップエンドでの出力の増加がはっきりと証明される修正だけが最終製品に反映されます。間に合わせの技術はスーパースプリント
にはありません。スーパースプリントマフラーシステムの品質には規則に合致する排気音も含まれます。法律に沿って製造されたすべての
ストリート用のスーパースプリントシステムは品質、設計、構造そして排気音に対して厳格なテストを行うTUV規格の諸要求に合致します。

SUPERSPRINT'S DESIGN QUALITY IN ENHANCED BY QUALITY CONSTRUCTION.
スーパースプリントのデザイン品質は構造品質により高められる

The final Supersprint product reflects the pride of the entire organization. Each system is
manufactured to exact industry leading standards of excellence. When you look at a
Supersprint product you can see the attention to detail, the quality materials, precise welds,
rather than crimped seams, and the superb finish. It’s obvious Supersprint produces
one of the best exhaust system in the world. You can truly see, feel and hear the quality,
now and for years to come!

最終的に出来上がったスーパースプリントの製品は会社全体の誇りです。スーパースプリントの製品を見たとき、細部に注目することでしょう。
例えば使われている材料の品質、折り曲げシーム加工よりはるかに精密・正確な溶接、そして極上の仕上げなどを。スーパースプリントが
世界中で最高のマフラーシステムを造っていることは明らかで、現在、そして未来に亘り本物の品質を見、感じそして聴くことができるのです。

SUPERSPRINT RACE SYSTEMS
スーパースプリントレースシステム
For weekend sport driving sessions at the race track or the occasional club race, catalytic
converter replacing silencers and tubes are available for even more performance.
These systems carry all gas metering devices just as OEM parts do and can be combined
with our straight center tubes (no silencers) for race car sound and performance.
The Supersprint race systems (Group A) with “oversize tubes” are recommended exclusively
for use on race cars, or street cars equipped with heavily modified engines (larger engine
displacement, extreme cam timing, turbo conversions, and more). These systems are not
legal for street use, but can be easily replaced with original parts for everyday driving.

週末にレーストラックで行われるスポーツセッションあるいは時々行われるクラブレース、これらの対応した触媒コンバーター代用のサイレンサー
とパイプもスーパースプリントでは準備しています。もちろん更なる性能を発揮させるものです。これらのシステムは純正パーツが持っているように
ラムダーセンサー対応になっており、レースカーサウンドと性能を得るべく当社のストレートセンターパイプと組み合わせることができます。
オーバーサイズパイプとスーパースプリントレースシステム(グループA用)はレースカーや極度に改造されたエンジンを積んだストリートカー
にとりわけお勧めします。これらのシステムのストリート使用は法律上許しませんが、普段のドライブに対応して簡単に純正パーツと交換できます。